Tatoo除去は東京銀座・渋谷の美容外科シンシアへ。ベテラン院長がカウンセリングから手術・術後の経過までをしっかり診療します。

診療科目一覧 ― Tatoo除去

HOME > 診療科目一覧 > Tatoo除去

Tatoo除去

Tatoo(刺青)除去
Tatooの除去はいくつかの方法があります。
1)Q-スイッチレーザー(当院ではQ-スイッチYAGレーザー)
2)手術による除去
3)CO2レーザー

1)Q-スイッチYAGレーザー

Q-スイッチYAGレーザー

第一選択となるのは、正常な皮膚に対するダメージが小さく特定の色素をターゲットにできるQ-スイッチYAGレーザーとなります。


症例.1)

症例.1)Tatoo(刺青)除去症例


症例.2)Q-スイッチYAGレーザー1回

症例.2)Q-スイッチYAGレーザー1回


症例.3)Q-スイッチYAGレーザー

症例.3)Q-スイッチYAGレーザー


症例.4)Q-スイッチYAGレーザー

症例.4)Q-スイッチYAGレーザー


症例.5)Q-スイッチYAGレーザー 26歳女性

この症例に関する院長のブログはコチラ

症例.5)Q-スイッチYAGレーザー 26歳女性


症例.6)アートメイク完全除去 Q-スイッチYAGレーザー 男性

この症例に関する院長のブログはコチラ

症例.6)アートメイク完全除去 Q-スイッチYAGレーザー 男性

当院のQ-スイッチYAGレーザーは1064nm(黒・青などの暗色色素性病変や黒系の刺青インクの除去に向いています。)と532nm(メラニン色素や赤系刺青インクに対して吸収率が高くメラニン性の色素性疾患の治療や赤系の刺青治療に向いています。)の2波長を備えさまざまな色のTATOOに対応しています。

処置は、レーザーとはいえ結構な痛みを伴いますので当院では塗布麻酔のみならず、積極的に筋肉注射による麻酔、静脈麻酔を併用しています。(ただし、当日は車の運転などは決して行うことができませんのでご注意ください。)

期間は1か月以上の間隔をおいて行います。(特に赤系のTATTOOの場合赤みがなくなってから追加したほうが高い効果を見込めます。) 必要な回数と効果は、非常に個人差がありますのでご相談ください。

TATOO除去(Q-スイッチYAG)
1cm2あたり/1回 5cm2~50cm2/1回 50cm2~10cm2/1回 100cmcm2~/1回
¥10,000(税別) ¥50,000(税別) ¥70,000(税別) ご相談ください

 

2)切開法・CO2レーザー

就職・結婚などの関係でどうしても早期にTATOOを無くしてしまいたい場合やQ-スイッチYAGレーザーなどで反応の弱い場合手術による除去が必要になる場合があります。 しかしながら、皮膚の縫縮が基本になりますのであまり大きな部分は適用となりません。
また、ある程度の大きさの場合分割切除といって数回に分けることもあります。(手術の間は最低半年間あける必要があります。)また、部位・体質によっては傷跡が目立つ場合もあります。お気軽にご相談ください。
CO₂レーザーは表面から色素を蒸散していく方法です。ご相談ください。

症例


症例.1)

症例.1)


症例.2)切開法(分割切除)

この症例に関するDrブログはコチラ その1 その2 その3

症例.2)切開法(分割切除)


症例.3)切開法

この症例に関する院長のブログはコチラ

症例.3)切開法


症例.4)切開法 35歳女性

この症例に関する院長のブログはコチラ

症例.4)切開法 35歳女性


症例.5)切開法(分割切除)

この症例に関する院長のブログはコチラ

症例.5)切開法(分割切除)

 

ご相談・ご予約