プチ整形・プチ若返り・注入治療(ヒアルロン酸、ボツリヌストキシン、ベビーコラーゲン、水光注射)は東京銀座・渋谷の美容外科シンシアへ

診療科目一覧 ― 美容外科 顔の施術メニュー

HOME > 診療科目一覧 > 美容外科/プチ整形・プチ若返り・注入治療

プチ整形・プチ若返り・注入治療

シンシアのプチ整形

脂肪吸引やフェイスリフトなどの外科的手術には抵抗があるけど、メイクやスキンケアの延長でできるといった手軽さで、若い世代の方からも人気の施術です。

施術時間も短時間で、入院の必要もなく施術後すぐ日常生活を送ることができるので、仕事や学校を休んだりする必要がありません。しかし、メスを使わなくてもプチ整形は立派な医療行為です。

患者様の美をかなえる為にコスメディカルクリニックシンシアでは技術・安全性・サポートに関して最大限の安心をご提供していきます。

プチ整形の種類

クレヴィエル(ヒアルロン酸)

硬さがあるヒアルロン酸です。
フェイスラインを美しく整え長持ちさせるのに適しています。

詳しく見る


ジュビダーム(ヒアルロン酸)

初めての方でも安心なヒアルロン酸です。
なめらかで自然な仕上がりなので、気になるシワや目の周りに適しています。

詳しく見る


マクロレーン(ヒアルロン酸)

粒子サイズが大きなヒアルロン酸です。
大容量なのででボリュームアップや輪郭形成に適しています。

詳しく見る


ボツリヌストキシン注射

タンパク質の一種で、筋肉の動きを弱める働きがあります。
筋肉の動きに付随して強くなる表情ジワに適しています。

詳しく見る


ベビーコラーゲン

ヒト由来で安全性が高い新しいコラーゲンです。
従来難しかった細かく浅いシワを解消し、肌質の改善も期待できます。

詳しく見る


水光注

若々しいツヤと弾力がある肌を実現する治療法として、数年前から注目を
集めている美肌治療で、内側から若々しい肌に改善していきます。

詳しく見る

知っておきたいヒアルロン酸について

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、グリコサミノグリカン(ムコ多糖類)の一種です。難しい名前が出てきてしまいましたが、要するに二種類の糖が一単位となって長く連結した構造をしているのです。

つまり、ちょっと違うのですが砂糖(これも糖が二つ集まったものです)がたくさん集まって長い鎖が出来ていると思えばイメージ的にはそう遠くはありません。よって、基本的にアレルギーは起さないといわれています。

ヒアルロン酸は、いろいろな生物において見られるのですが、人体では関節、硝子体、皮膚、脳など広く細胞の外に存在しています。水分を保つ力が強く形態を維持する役割などを持っています。天然のヒアルロン酸は皮膚に注入されても、すぐに分解されてしまうのですが、注入剤のヒアルロン酸はその分子量を調整するとともに化学的に架橋させている為、生体内に入っても安定し、数ヶ月にわたって注入部位にとどまりボリュームを保つことが出来るのです。このことにより、いわゆるプチ整形が出来たりシワの改善ができるのです。

注射の際には、やはり痛みを感じますので、当院では麻酔入りの製剤を使用したりクリーム麻酔を使用して痛みを和らげています。場所によりますが、クリーム麻酔は理想的には20分以上塗っておきたいので少し時間に余裕を持っていらしていただけると楽に治療をお受けいただけます。

また、当院ではヒアルロン酸は一本ごとの買取制にしています。なぜこのようなシステムにしているかというと、感染症の危険の高いヒアルロン酸製剤の使いまわしが出来ないようにする為です。

場所ごとの金額にしたり、0.1ccごとの値段にしたり、まして打ち放題(ヒアルロン酸の打ち放題などお得そうですがはっきりいって恐ろしいと感じるのは私だけでしょうか)の場合、注射器の中に残っているヒアルロン酸はどのようになっているのでしょうか・・・安さのからくりになってはいないでしょうか?うまい言葉で釣って患者様に不利益なことを決してしない。

これがCosmedicalClinicCynthiaの考える誠実(シンシア=Sincerely)というコンセプトが端的に現れている部分です。また、1本ごとの買取制にすることによって良いことがあります。それは、患者様が打ちすぎることを希望することを防ぐことが出来るということです。ヒアルロン酸の打ちすぎは鼻筋を太くしたり、ほうれい線の部位が不健康に浅くなって糸ミミズのような血管の新生を起こすことがあるのです。

本当に価値のわかる人は食べ放題で気持ち悪くなるほど食べたりしません。腕のいいシェフのいる店で良質な料理を適量だけいただくという感じだと思います。そもそも、ヒアルロン酸は、初回は早くなくなるように感じても回数を重ねるほど少ない量で長持ちするようになります。1年以上持つようになることもざらです。その部位で余ったヒアルロン酸は他の部位に使えばいいのです。1本ごとの買い取り制は結局お得です。他に使いたい部位が無い場合、一定期間保持して次回は手技料のみで施術しますのでご安心下さい。

ご相談・ご予約

よくある質問

痛みはありますか?

針を刺すときの痛みはありますが、施術部位に麻酔クリームを塗らせていただきますので、痛みの方は緩和していきます。

凹凸はできますか?

部位に対して適量注入していきますので大丈夫です。
ヒアルロン酸は水分を含み多少膨らむことがありますが、指でなじませるようにマッサージしていくと気にならなくなります。

注入後、洗顔・化粧はしても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。ただ直後はゴシゴシせずに優しく行って下さい。

効果はどの位の期間ありますか?また長持ちしますか?

個人差はありますが、ヒアルロン酸は半年~1年、ボトックスは3~6ヶ月間効果は持続します。定期的に注入することによって持ちは良くなります。

傷跡は残りますか?

針の跡だけなので、注入後はやや赤みがあるものの、すぐ消失します。針も極細のものを使用していますので、殆ど目立ちません。

施術はすぐ終わりますか?

最初麻酔クリームを浸透させていくのに約20~30分、注入と圧迫の時間は10~20分程度です。余裕を持って1時間程度みていただいた方が良いかと思います。

レーザー・光治療と同時にできますか?

はい、可能です。レーザー・光治療の後に注入となります。

注入部分の赤みや腫れはでますか?

個人差はありますが、ごく稀に赤み、腫れ、内出血を起こしてしまう場合がございます。腫れは数日以内に治まり、内出血は2週間以内に消退していきます。施術後何か異常があればいつでも連絡・来院して下さい。

日焼けは大丈夫ですか?

特に問題はありません。ただレーザー・光治療等と一緒に行った場合は、紫外線対策をしっかりしていただきます。

料金

ご相談・ご予約

美容外科

ドクター紹介 ・プライバシーポリシー ・未成年の方へ ・モニター募集 ・リクルート情報 ・サイトマップ ・お問い合わせ