レーザーカーボンピーリングは東京銀座・渋谷の美容外科シンシアへ

診療科目一覧 ― 美容皮膚科

HOME > 診療科目一覧 > 美容皮膚科 / ニキビ > レーザーカーボンピーリング

レーザーカーボンピーリング

キャンペーン

シンシアのレーザーカーボンピーリング

レーザーカーボンピーリングとは、まず超微粒子カーボンを小鼻や顔全体に塗り毛穴に入り込むようにします。その上でQスイッチYAGレーザーを照射すると黒いカーボンが瞬間蒸発して毛穴が熱によって瞬間的に収縮して、ギュッと引き締まり毛穴が目立たなくなります。また、角質のキメもピーリング効果で整ってきます。

図(1)治療前の皮膚の状態です。角質のキメが悪くメイクの乗りが良くありません。
図(2)治療前の皮膚にチタンカーボンジェルを塗布、QスイッチYAGレーザーを照射します。
図(3)治療後の皮膚です。レーザーカーボンピーリング効果により角質のキメが整い滑らかになります。
毛穴も収縮し皮脂の分泌も減ります。

さらに、酸化チタン粒子の反応によりプラズマが発生し2次分光(370nm~1000nm間で均一なピーク出力)に変換されます。このプラズマ光のうち415nm付近の波長はニキビの主要な原因菌であるアクネ菌のもつポルフィリンに強く吸収され活性酸素を放出しアクネ菌を殺菌します。

このことにより従来のレーザーピーリングよりもはるかに効果的にニキビ治療に効果を発揮するのです。(ここで発生した活性酸素は殺菌に使用された後は速やかに消失するため皮膚老化は起こしません)この治療は1回の治療でもかなりの満足感が得られますが、2週間おきに5回程度行うとさらに効果的です。そのあとも、1~数か月おきに施術を受けることで効果の持続やさらに良い状態が得られます。

症例写真

症例1 院長体験

施術の流れ

カウンセリング

まず、希望部位を伺い、お肌の状態を充分に診察させていただきます。その後治療法、効果などを患者様が納得いただくまでご説明いたします。

洗顔

メイクを落としていただくために洗顔をしていただきます。

施術


施術前にアイシールドでレーザーから目を保護いたします。
レーザーの照射に先立ちチタンカーボンジェルを毛穴やニキビが気になる部分に塗布します。

レーザーはお肌から離して照射します。するとパチパチと音を立てながらチタンカーボンが弾けていきます。

トリートメントにかかる時間は20分ほどです。もちろん事前の麻酔も不要です。

術後

施術後は痛みや肌のダメージもほとんどございませんので、術後からメイクをしてお帰りいただけます。

料金

ご相談・ご予約

美容外科

ドクター紹介 ・プライバシーポリシー ・未成年の方へ ・モニター募集 ・リクルート情報 ・サイトマップ ・お問い合わせ