シミ・ソバカス・くすみ(ライムライト)は

は東京銀座の美容外科シンシアへ

美容外科 - 東京銀座 シンシア -

ライムライト

ライムライト

シミ・ソバカス・くすみ(ライムライト)

キャンペーン

ライムライト

こんな方にお勧めです。

  • シミ、ソバカスが目立つ。
  • 小じわが目立ち始めてきた。
  • 日焼けをしてシミができてしまった。
  • 化粧のりが良くない。
  • 赤ら顔が気になる。

症例写真

症例写真|ライムライト症例写真|ライムライト

シンシアで行うライムライトの特徴

最新光治療「フォトブライト治療」とは、キュテラ社が開発した光治療器(ハンドピース)を用いたIPL治療のことです。
従来の光治療器は白人(欧米)向けに開発された規格を日本人用に設定しなおして使用していますが、今回新しく導入された「ライムライト」ハンドピースは日本人の肌(色白の方から色黒の方含む)を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信をもってお勧めできる治療です。

光治療機は、その照射数が最も大切。あまりに少ないと効果の実感が全くないということにも…また、より強い効果の実感には数回の施術が理想的。そこでCosmedical Clinic Cynthiaではライムライトは80Shotと全顔に必要十分な回数を確保。

そして、日々のトリートメントの1つとしていただきたいので受けやすい価格に設定しています。是非、照射数と値段を比べてみてください。

治療の流れ

カウンセリング

まず、希望部位を伺い、お肌の状態を充分に診察させていただきます。
その後治療法、効果などを患者様が納得いただくまでご説明いたします。

洗顔

メイクを落としていただくために洗顔をしていただきます。

施術

希望部位またはお顔全体に光を照射していきます。

 

 

術後

治療後は痛みや肌のダメージもほとんどございませんので、術後からメイクをしてお帰りいただけます。

 

さらに効果的なフォローアップについて

  • 術後は痛みや肌のダメージもほとんどございません。治療直後からメイクをしていただけることができます。施術後は新陳代謝が活発になっておりますので帽子をかぶったり、日焼け止めクリームを塗るなど充分な紫外線対策をしてください。
    症状や反応にもよりますが、基本的には2~4週間隔で3~5回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。
    症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために1~3ヶ月を目安に治療を続けるとさらなる効果及びその維持ができます。

さらに魅力的になる(効果の高まる)美肌コンビネーション治療

Titan・Genesis・Limelightはそれぞれターゲットとしているお肌の深さが違います。
FotoBrightテクノロジー(Limelight)はお肌の色味を整え、トータルに治療する基礎を作り上げる治療です。そしてタイタン(真皮下層部)、ジェネシス(表皮深層~真皮浅層)はシワ・たるみの改善、又は肌のハリ・つやを取り戻していく治療です。

これらを組み合わせ、お肌を3次元的に捉え患者様1人1人に合わせたオーダーメードな治療を行っていくこれが3Dスキンアプローチです。

美肌・アンチエイジング治療のためのトリプル効果

Q&A

肝斑に効きますか?

ライムライトは日本人の肌に合わせて作られた機械ですので、モード変更によってその人に合った施術を提供でき、肝斑にも対応可能となっております。

ほくろも取れますか?

反応して色が薄くなる場合はありますが、完全に取りたいのであれば、Qスイッチ、CO2ガスレーザーをお勧めしております。ご検討下さい。

痛いほうが効果はありますか?

効果が出難い箇所は、ある程度出力を上げて施術することもできますが、肌の状態をよく観察し、ダメージを与えすぎないよう調節しながら施術を行っていきます。

翌日、人と会う約束があるのですが、反応した場所は目立ちますか?

反応の仕方は個人差にもよりますが、色が濃くなり浮き出た感じがあると思われるので、コンシーラーや下地で隠していただければ殆ど分からない状態になります。

眼の下のクマは消えますか?

眼の下のクマは複合的な要因ですので消すのは難しいですが、皮膚のハリや肌色の改善を通して次第に良くなっていきます。

ニキビ跡には効きますか?

効果はありますが、ライムライトより深部に反応するジェネシスという施術の方が効果は高いです。

背中にはあててもらえますか?

はい、できます。背中でも十分反応します。

傷の茶色くなったところも消えますか?

外傷後色素沈着と呼ばれるものだと考えられますが、ライムライトよりもトラネキサム酸の内服の方が効果が高い場合もあります。

フォトブライト、フォトフェイシャル、フォトリバイブといろいろありますが、どう違うのですか?

照射する光の違いや機械の種類が違います。ライムライトは日本人の肌に合わせてつくられた新機械で、肝斑にも対応可能です。

レーザーでシミを消すのとどちらがいいですか?

シミの濃さや深さによっても施術内容は変わってきます。ライムライトではシミを薄く、顔全体を明るいトーンにしていきます。また、皮膚のキメの細かさや赤ら顔にも効果があり、ダウンタイムもありません。局所的なシミや濃く深いシミなどはQスイッチレーザーという、また違う治療もございますので、その人にあった施術を選択できます。

しばらく中止したら、またシミが出てきますか?

永久的に持続するというものではないので、まず紫外線対策はしっかりしていただき、さらに定期的に施術を行っていただくとより良い状態を保っていくことができます。

施術後すぐ化粧はできますか?

はい、可能です。施術後パウダールームにて化粧していただけます。

施術後、少しヒリヒリするのはどうしたらよいですか?

冷えたタオル等で顔全体を冷やしていただければ、その日のうちに軽減、消失していきます。

反応したところは、どのくらいで消えますか?

個人差にもよりますが、大体1週間以内で自然に剥がれ落ちていきます。

今までフォト治療をしていたのですが、効果はありますか?

はい、十分にあると思います。ライムライトは特に肌質に合わせてモードを変更できるので、より効果がでる方もいらっしゃいます。

歯の矯正をしていますが、受けられますか?

はい大丈夫です。鼻の下、口元を照射する場合、歯に響くような感じがあれば、ガーゼを挟んで緩和していくこともできます。

日焼け止めはいつまで塗ればいいですか?

治療期間中は必ず塗布してください。その後も紫外線対策はしっかりしていただいた方が、シミそばかす防止につながります。

料金表 ご予約 お問合せ