目もとのお悩み・若返り(眼瞼下垂、目の上のたるみ取り、目の下のくま・たるみ取り)は東京銀座・渋谷の美容外科シンシアへ

診療科目一覧 ― 美容外科 顔の施術メニュー

眼瞼下垂

下垂しているまぶたを改善。お顔の印象もガラリと一新。

眼瞼下垂 両目 400,000(税別)
眼瞼下垂 片目 250,000(税別)

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは上瞼が病的に下垂してきて瞳孔を覆ってしまう状態です。この症状によって目元が眠そうな印象になり、年齢以上に老けて見られることが多いのです。加えて、眉毛を上げないと視界が悪くなるため額にシワが寄り、肩凝り・頭痛・不眠など様々な症状が出てくることがあります。

原因として、上眼瞼の皮膚がたるむことによるものもありますが、これは上眼瞼タルミ取りの手術で改善します。しかしながら上眼瞼を開けるための筋肉(上眼瞼挙筋)に原因がある場合眼瞼挙筋前転術などのいわゆる眼瞼挙筋手術が必要になります。

眼瞼下垂の程度

  1. 軽度下垂:上眼瞼縁が瞳孔より上
  2. 中等度下垂:瞳孔中心線より上
  3. 重度下垂:瞳孔中心線より下

ドクターから一言

切開法がきちんとできるかどうかのひとつの目安として、切開式の眼瞼下垂手術を高いレベルで行えるかどうかというのがあります。眼瞼下垂手術は瞼の解剖を十分に理解していないとできない手術ですので、その手術の症例がきれいな医師は切開法もきれいに行うことができることが多いです。

※ただし大病院などで保険診療の眼瞼下垂手術ばかり行ってきた医師のなかには患者の希望を聞かずに目の開きを良くすることしか考えない人も混じっていることも注意しておく必要があります。

もうひとつの目安としては目頭切開できれいな二重を作っている医師というのもあります。逆に絶対に手術を受けては行けない医療機関の特徴としては、医師の診察・カウンセリングよりもカウンセラーの話が長く高い治療を勧めてくる場合です。これは明らかな収益至上主義であるばかりでなくカウンセリングという医療行為を無資格者が行うという法律違反です。

症例写真

症例.1 眼瞼下垂(上眼瞼挙筋短縮法)


症例.2 39歳男性 眼瞼挙筋前転術

この症例に関する院長のブログは その1 その2 その3 その4

症例.2 39歳男性 眼瞼挙筋前転術


症例.3 45歳女性

この症例に関する院長のブログは その1 その2

症例.3 45歳女性

治療の流れ

カウンセリング

まず、お顔のバランスや上まぶたの診察をします。 その上でさまざまな手術の特徴(メリット・デメリット)をご説明します。そして患者様の希望を配慮しながらもっとも適した手術のご案内をします。

麻酔

麻酔は、丁寧に点眼麻酔及び局所麻酔を行いますので痛みがほとんどありません。さらにクリーム麻酔や笑気を使用しますので痛みの軽さは全国TOPクラスです。

手術

二重のラインで切開の上、眼瞼挙筋前転術(眼瞼挙筋タッキング)を行っていきます。

  1. 上眼瞼の重瞼の位置に皮膚切開を加える。
  2. 切開法重瞼術に準じて瞼縁側の皮下組織および眼輪筋を切除して、瞼板を露出する。
  3. 眼窩隔膜と眼瞼挙筋腱膜前面を確認しこの間を剥離し(眼瞼挙筋の切断と結膜側の剥離は行わない)Whitnall靭帯近傍まで露出する。
  4. 露出した眼瞼挙筋前面を瞼板に2~3箇所仮固定する。
  5. 起座位になって目の開き具合を確認する。
  6. 必要なら調整したのちに本固定とする。
  7. 手術野を閉じて終了。

手術後

手術直後の腫れは希望の幅や個人の腫れやすさなどにより異なります。
手術後1~3日はややむくんだ感じがして、ご希望のラインよりやや広くなります。

アフターケア

  • 術後は腫れ止め、目薬、痛み止めを処方しておりますのでお飲み下さい。
  • メイクは抜糸後二日目から可能です。
  • シャワーは翌日から、洗髪・洗顔・入浴は翌々日から可能です。
  • コンタクトレンズは10日程度しないようにして下さい。
    (まぶたを引っ張るとよくありません)
  • 術後しばらく目が閉じにくい場合がありますので、その場合は目薬の使用などが必要となることもあります。

料金

ご相談・ご予約

美容外科

ドクター紹介 ・プライバシーポリシー ・未成年の方へ ・モニター募集 ・リクルート情報 ・サイトマップ ・お問い合わせ