脂肪吸引・痩身(ベイザー、コンデンスリッチファット、BNLS、インディバトリートメント、メディカルダイエット)は東京銀座・渋谷の美容外科シンシアへ。ベテラン院長がカウンセリングから手術・術後の経過までをしっかり診療します。

診療科目一覧 ― 美容外科 身体の施術メニュー

脂肪溶解注射 BNLS

キャンペーン

都内最安価格に挑戦!

シンシアのBNLSは目の前で吸引。純正原液100%間違い無し。

コスメディカルクリニックシンシアのBNLSは純正原液を100%使用しております。 BNLSの施術のときには、患者様の前で看護師がBNLSのバイアルから吸引しています。どうぞ安心してご来院下さい。

シンシアの「ココが違う」

トライアル価格に惑わされないで!

(金額は税別価格にて表示)

  シンシア 某Aクリニック 某Bクリニック 某Cクリニック
トライアル価格 初回なら何本でも
1本(1cc)あたり
¥2,750
初回なら何本でも
1本(1cc)あたり
¥2,760
お試し1本目のみ
1本(1cc)
¥3,600
1本(0.5cc)あたり
¥4,000
初回10本
使用の場合
¥27,500 ¥27,600 ¥44,400 ¥40,000
1本(0.5cc)

2回目以降、
10本使用の場合

¥39,000 ¥79,600 ¥44,900 ¥40,000
1本(0.5cc)
当院と比較して、
これだけ違う!
初回以外でも
安心価格設定
2回目以降の
金額が3倍以上
トライアルは
1本目 ¥3,600、
2本目以降 ¥4,700
1本(原液0.5cc)
あたりの
効果が弱い

トライアルだけでは充分な効果がえられなかったり、継続しないと効果が出ないと言って高額な金額で契約を勧めてくるところもあります。広告だけでは誤解を招くケースが多いため、事前のカウンセリングや信頼できるクリニックへご相談することをお勧め致します。

当院の特徴

当院で使用しているBNLSver2は

1.純正の原液そのままを扱っております。
2.施術時に患者様の目の前で薬品を取り扱います。

※クリニックによっては、韓国などからBNLSの類似品を仕入れて「オリジナル」と称し、提供している場合もあります。純正の原液を仕入れていても、生理食塩水や麻酔で希釈(薄めて)して使用するクリニックもあるようです。

当院では、"低価格でご提供し続ける”というこだわりを持ちつつ、いつでも患者様に安心して治療を受けていただけるように誠意を持って効果を発揮する治療を行っております。

シンシアのBNLSはどうして、安い値段でできるの?


BNLSは脂肪分解作用、肌の引き締め効果、リンパ循環の改善作用によって従来のフォスファチジルコリンを中心とした脂肪溶解注射よりも迅速な効果が出るといわれています。実感までの期間はおよそ3日~
(※患者様の状態により効果は異なります)

New「BNLS Version2」

BNLSは、植物から抽出された成分を主成分とした脂肪溶解注射です。
2011年に韓国の医師により開発され、2016年に新成分が追加された事により、今まで以上に、効果UP。3つの作用により、迅速な効果を実現。

BNLS®成分

Ver.2から追加された2つの成分

(1)メチルプロバンジオール
デンプンを発酵して精製されるグリコールの一種であり、含有成分の浸透性を高めるとともに保湿力に優れています。
(2)マンヌロン酸メチルシラノール
海藻由来のアルギン酸(マンヌロン酸)とケイ素を含むメチルシラノールの複合体で、脂肪溶解、抗炎症、再生、保湿等の作用を持っています。

つまり、BNLSVersion2は

  1. BNLSの有効成分の浸透率を高める
  2. 更なる脂肪溶解効果UPと合わせて抗炎症、保湿作用も期待大

しかも日本に先駆けアジア諸国を中心に多くの臨床実績があるので、安全性も高い。


BNLSの注入可能部位と標準的容量(※1シリンジは1㏄)

フォスファチジルコリンを中心とした脂肪溶解注射の場合には、フォスファチジルコリンが脂肪細胞の膜に入りこんで破たんすることで中の脂肪滴を流出させるという作用機序でした。この作用は、腫れや痛みをともないました。BNLSの場合は、植物成分の総合的な相互作用によって脂肪を溶解するといわれています。

顔部分

一般的な頬・アゴ下脂肪吸引と同様の部位に注射をする場合には6~10シリンジが目安になります。

身体部分

BNLS注射の種類について(重要)

大人気 BNLS ver.2 おススメ

最新のBNLS ver.2を原液そのまま注射いたします。

BNLS+ヒアルロニダーゼ  ※おススメではありません

※韓国では一般的に行われている方法です。ヒアルロニダーゼをブレンドします。

大手美容外科がBNLS或いは類似製品とヒアルロニダーゼのブレンドで高額なメニューで提供しています。
※ヒアルロニダーゼはアナフィラキシーショックという呼吸困難などを伴う強力なアレルギーを引き起こすリスクがあります。回数を重ねるほどリスクが上がります

アナフィラキシーショックのリスクを許容できる強い希望の患者さまのみ提供いたします。

BNLS+ケナコルト  ※おススメではありません

※BNLSの公式プロトコールにある方法です。
※ケナコルトは脂肪萎縮を副作用に持つ長期持続型のステロイドです。
※韓国でもあまりおこなわれてはいません。
※日本では一部の美容外科がケナコルトの副作用の説明を不十分なまま行っています。
※繰り返し行う場合には、3か月の期間をおく必要があります。
※1年に2回まで
※目の周りはできません。

症例写真

症例2|ジェネシス

施術の流れ

カウンセリングと診断

院長自らが、肌状態・生活・体調等をお伺いし、あなたのお肌状態に合った施術方法をご提案いたします。

マーキング・麻酔

ご希望の方は麻酔クリーム・笑気麻酔をオプションで追加できます。
その後、施術部にマーキングを行います。

BNLSを施術箇所に注入

純正の原液そのままを、患者様の目の前で用意致します。極細の注射針で、気になる部分にBNLS原液を注入していきます。施術は約10分ほどで終了します。

術後・アフターケア

施術終了後スキンケアをしていただきます。
ご希望に応じてスタッフよりスキンケアのアドバイスをさせていただきます。
注射なので内出血が見られる場合がありますが、メイクは当日から可能です。
腫れ・痛みは通常軽度ですが、当日の飲酒は控えて下さい。

  • 施術翌日から、注入部分をマッサージすることで、脂肪溶解成分が均等に広がり、より効果が出やすくなります。
  • 効果を最大限に発揮するためには、1~2週間おきに3回程度の施術をお勧めしています。
  • 3回の施術で実感が弱い場合には、ベイザー脂肪吸引をおススメします。
ご相談・ご予約

よくある質問

効果が現れるまで何日くらいかかりますか?

患者様の状態にもよりますが、平均3日程度で効果を実感される方が多いです。

リバウンドはありますか?

脂肪細胞を溶解する治療なので、基本的にリバウンドはありませんが、施術後の食生活や生活環境で新たに脂肪がつくことはあります。

ダウンタイムはありますか?

ほとんどありません。直後に赤みが出る場合がありますが、数時間で治ります。
まれに、数日間発疹が気になる方もいらっしゃいますが、コンシーラーでカバーできる程度で、1週間ほどで自然に消えます。

どれくらいの間隔で注射を行えば良いでしょうか?

効果は直後から実感頂けますが、維持するために初めのうちは、
1週間~10日くらいの間隔で3回程度の治療を受けていただいております。
それからは、3~6ヶ月毎の施術をお勧めします。

副作用はありますか?

患者様によっては、しばらく注射痕状の赤い斑点が見える場合があります。
しかし、2~3日ほとんど消失し、メイクでカバーできる範囲の症状です。

治療が受けられないということはありますか?

妊娠している可能性がある方は、治療をお断りしております。
また、授乳中の方や、甲状腺疾患のある方は、施術をすることができません。

BNLS治療費 (※ 表示価格は全て税別です)

状況により治療費は変動する可能性がありますので、必ず直接ご確認下さい。

大人気 BNLS ver.2 おススメ

BNLSのみを注射するやり方(※1本はBNLS原液1㏄です。)

  • トライアル価格 ・・・・・¥2,750  1回目なら何本でも1本(原液1cc)あたり
  • 2回目以降いつでも・・・・¥3,900

※鼻 or まぶた のみ の場合、別途3,000円(税別)


BNLS+ヒアルロニダーゼ ※おススメではありません

※韓国では一般的に行われている方法です。ヒアルロニダーゼをブレンドします。

通常BNLSに加えて1本当たり+10000円です
例)10本の場合150000円になります。

BNLS+ケナコルト ※おススメではありません

※BNLSの公式プロトコールにある方法です。

通常BNLSに加えて1本あたり+20000円です。
例)10本の場合250000円

オプション
  • クリーム麻酔・・・・・・・¥2,000
  • 笑気・・・・・・・・・・・¥3,000
  • 27Gマイクロカニューレ・・¥3,000
  • 34G針・・・・・・・・・・¥1,000 おススメ

お気軽にご相談下さい。

「院長の独り言」シンシアのBNLSはどうして、安い値段でできるのでしょうか?

価格を安く出来るのは、正規品ではない仕入れ価格の安いBNLSを使っているからでは?

どうぞご安心下さい。
シンシアで使用しているBNLSは、通常の美容クリニックが使用している輸入業者から同じように仕入れている、正真正銘本物のBNLSです。
単純に仕入価格だけ比較するならば、むしろ大手美容外科の方が大量発注が出来る分、安く仕入れられるのかもしれません。

シンシアのBNLSが安い秘密とは・・・?

例えばBNLS10本の施術を行う場合、ほとんどのクリニックでは10万円程度の費用がかかります。
10万円の内訳は、だいたい右の円グラフのような感じとなります。
※注) 内訳は目安です。また、こちらはBNLSの内訳であり、ヒアルロン酸やボトックスなど他の治療では、円グラフの内訳がそれぞれ異なります。

■広告費
テレビCMや電車の中づり広告など、大々的に広告が出せるような大きなクリニックでは、一般的に30%~35%位の広告費がかかっていると言われています。

※中堅のクリニックでは5%~20%位が一般的です。
■各種経費
各種経費とは家賃や人件費が主になります。
家賃が安かったり、人件費の安いクリニックなどでは低く、銀座や表参道など首都圏のクリニックでは高くなる傾向にあります。
■薬剤原価

BNLSに関しては、どこのクリニックでも仕入れ値はほぼ一緒です。
※クリニックによっては、韓国でBNLS類似薬品を仕入れ、それを“オリジナル”と称し 提供している場合もあります。その場合の原価は不明です。

かなり荒っぽい話になりますが、広告に力を入れているクリニックで、1人10本のBNLSを10万円という費用をかけて行った場合、クリニックには45,000円程度の利益が出る計算となります。
広告にあまり力を入れないクリニックに至っては、65,000円程度の利益が出る。ということです。

シンシアの場合はどうなの?

まずシンシアの場合、BNLS10本(原液10cc)の原価は5万円です。
仮に10万円で円グラフを作ると右の円グラフのようなります。
右半分の「最初から安い分(50%)」とは、他クリニックではなくシンシアでBNLSを受けることで費用が安くなり、患者様自身が得した分です。
広告費はイメージ的に15%位、各種経費は10%位を目安にしています。
(モデルを変えて厳密な計算をすると跳ねあがることもあります。)
原価は同じ量ならやはり10%程度です。

上記のことから考えると、1人10本のBNLSを行った場合シンシアでは、15,000円の利益が出るということになります。

まとめ

患者様1人10本のBNLSを行った場合の各利益

  • 大手美容外科 45,000円
  • 非大手美容外科 65,000円
  • シンシア 15,000円

※上記の例は施術パターンの一例であくまでイメージとなります。
実際の費用は、患者様の状態やご要望により変わります。詳しくはご相談下さい。
  
なぜ、このような事が出来るのでしょう。
以下がBNLSに対する私の価値観です。

BNLSは、誰がやっても大して変わらないのだから、それほど高くなくても良い。

厳密には、美容外科医として10年以上勤め、頬アゴの脂肪吸引を行ったり、フェイスリフトによる施術で広範囲な剥離を行うことで、顔の脂肪のつき方を“生”で数多く見てきた私と、去年一昨年まで研修医や内科をしていて、最近“美容医師”になった医師とでは多少の違いはあると思います。

BNLSに新たに広告費を掛けたくない。

どれほど集患効果が上がるかわからない施術なのに新しく専門サイトを作ってしまったり、広告に何十万もかけてしまうのはリスクがあるので、なるべく初期投資を抑えています。
リスクが低い分、当然値段も抑えられています。

BNLSは数回の治療が必要なので、効果の割にトータル金額が高くなる。

シンシアでは、頬・アゴ下を効果的に治療することが出来る「ベイザー脂肪吸引」という非常に優れた治療を行っているのですが、ベイザー脂肪吸引という本格的な脂肪吸引の値段と、BNLS4回の値段が同じというのはおかしいことだと思います。
また、数回に渡る治療が必要なBNLSにおいては、一回の治療が高価すぎる場合、効果の割にトータル金額が高くなってしまうのも問題です。

つまり、シンシアのBNLSの料金が他のクリニックよりも圧倒的に安いのには、れっきとした理由があるのです。
BNLSに興味のある方は、正規品のBNLSを適正価格で提供しているシンシアへどうぞ安心してご来院下さい。

ご相談・ご予約

美容外科

ドクター紹介 ・プライバシーポリシー ・未成年の方へ ・モニター募集 ・リクルート情報 ・サイトマップ ・お問い合わせ