鼻・輪郭・口唇(隆鼻術、鼻尖修正、小鼻縮小、アゴ、おとがい形成、口唇縮小術、口唇拡大術)は東京銀座・渋谷の美容外科シンシアへ

診療科目一覧 ― 美容外科 顔の施術メニュー

HOME > 診療科目一覧 > 美容外科/鼻・輪郭・口唇 > 輪郭(アゴ、おとがい形成)

輪郭(アゴ、おとがい形成)

シンシアの輪郭形成

シャープなアゴとeラインで素敵な横顔美人に

顎(おとがい)ボリュームが少ないと幼く見えたり、引っ込み思案な印象になることがあります。

顎がはっきりするとフェイスラインがすっきりとし大人びた美人顔になります。この部位のボリュームを出すにあたっては、骨切り術という大がかりな方法もありますが当院ではプロテーゼの挿入を採用しています。

こんな方にお勧めです。

  • アゴが小さい
  • アゴが引っ込んでいる
  • 左右のバランスが悪い

プロテーゼ治療

引っ込んでいるアゴをぐっと前に出すと、特に横顔のバランスが美しくなり、外国人のような整った輪郭になります。この部位のボリュームを出すためにプロテーゼの挿入をします。
プロテーゼを使うと半永久的な効果が得られます。

切らない治療

手術の流れ

カウンセリング

具体的なお悩みをお伺いして、どのような治療が一番良いかご提案致します。
患者様に適したプロテーゼを選択します。

麻酔

まず、肩から痛み止めの注射をします。(当日は、車の運転など危険な行為はできません)  10分程度待って筋肉注射の効果が出てから、局所麻酔をしていきます。

手術

  • 口腔粘膜からアプローチし、おとがい部の骨膜を剥離します。
  • プロテーゼを挿入するスペースを作成後、プロテーゼを挿入します。
  • 傷口を閉じ、テープにて固定します。

手術後

  • 腫れ、内出血が1週間程度見られます。
  • テープの固定が3日間必要です。
  • 傷は、口腔内ですので全く目立ちません。
ご相談・ご予約

よくある質問

痛みはありますか?

手術中は麻酔が効いているのでご安心下さい。
術後に強い痛みが出ることはありませんが、ご希望の方には鎮痛剤をご用意致します。

入院は必要ですか?

プロテーゼ挿入は、入院不要です。3日間テープ固定があるので、通院が必要となります。

料金

ご相談・ご予約

美容外科

ドクター紹介 ・プライバシーポリシー ・未成年の方へ ・モニター募集 ・リクルート情報 ・サイトマップ ・お問い合わせ